音信不通の彼に送るメールの内容は?良い例と悪い例

大好きな彼との音信不通、これほど悲しい事はありません。どうにか連絡をしたいけど、どんな内容を送れば良いのか悩んでしまいますよね。

 

「もし送っても返信がなかったらどうしよう…」「無視されるのは嫌…」考えれば考えるほど、彼に送るメールの内容に迷ってしまいます。

 

では、音信不通になってしまった彼にはどういった内容のメールを送れば良いのでしょうか?また「こんなメールは送っちゃダメ!」といったことも併せてお伝えしていきます。

 

音信不通の彼に送るメール【良い例】

音信不通の彼に連絡をするということは、もちろん彼からの返信を期待して連絡をするはずです。しかし、彼が意図的に音信不通にしているのであれば、普通のメールを送った所で無視される可能性が高いとも言えるでしょう。

 

ですので、音信不通の彼にメールを送るには、ちょっとした工夫が必要になってきます。では、音信不通であっても返信率が高くなるメールの内容をお伝えしていきます。

 

彼とあなたしか知らない内容を聞き出す

彼とあなたが恋人関係であったのなら、二人しか知りえない出来事や話題などがあるでしょう。そういった内容を引き合いに出し、メールを作ってみましょう。

 

例えば「ちょっと教えて欲しいんだけど、前に行った凄い美味しかったイタリアン料理のお店、何ていうお店だっけ?友達と今度行きたいんだけど、名前が思い出せないんだよね!お願いします!」こういった内容であれば、彼も何の違和感もなく返信できるはずです。

 

また、彼との共通の趣味があったのであれば、その内容を送るのも良いでしょう。お互いにゴルフが好きだったのであれば「今度新しいクラブ買おうと思ってるんだけど、おススメのあれば教えて欲しいな!選ぶ際のポイントなんかあればよろしく!」といった内容であれば、彼が無視する理由もなくなるはずです。

 

彼にメリットがあるような内容

彼にメリットが感じられるような内容のメールであれば、彼からの返信率が高くなります。

 

「〇〇くんてサッカー好きだよね?友達から日本代表戦のチケット貰ったんだけどいる?」「〇〇くんの好きなバンドのチケット余ってるらしいよ〜、確保しとく?」

 

このように、彼にメリットがある内容であれば、彼も返信せずにはいられないはずです。

 

彼の誕生日を祝う内容

タイミングが限定されますが、彼の誕生日を祝うメールも効果的です。

 

例え、音信不通にしていると相手だろうと「誕生日おめでとう!」と言われて、嫌な気分にはなりません。

 

彼からの返信がなくともマイナスになる要素はないため、彼の誕生日が近ければそれはチャンスと捉えましょう。

 

音信不通の彼に送るメール【悪い例】

一度音信不通になってしまうということは、何かの理由により彼はあなたと距離を置きたがっています。「彼女への気持ちが冷めてきた」「彼女の気持ちを重く感じている」こういった理由が大半なので、できることなら期間を空けてから連絡をしたいところです。

 

また、彼があなたと距離を置きたいと考えている時に、しつこく連絡をされたりすると、より一層嫌悪感を持たれてしまうでしょう。では、音信不通になってしまった場合、「こんな内容は送っちゃダメ!」というメールをお伝えします。

 

感情的なメール

いきなり彼の方から音信不通になってしまうと、どうしても感情的になってしまいがちです。「何で連絡くれないの?最低!」こういった、感情的な内容をそのままメールで送らないようにしましょう。

 

彼は自分から音信不通にしたことに多少なりとも罪悪感を感じている可能性があります。そういった時に彼女からの感情的なメールを見ると「やっぱり怒ってるよな」「面倒な事になりそう」といった気持ちになってしまい、なおさら連絡を取りたいと思わなくなってしまいます。

 

重たい内容

「連絡をくれないのは辛すぎる」「いつまでも連絡を待っています」といった、重たい内容をひたすら送るのは避けましょう。むしろ、そういった重たい気持ちが嫌になって、彼は音信不通になったのかもしれません。

 

特に、音信不通になったことに対して「長文」で今の気持ちを伝えようとする内容を送る事は避けましょう。自分の気持ちをどうにか伝えたいという気持ちはわかりますが、現状であなたの思っていることを伝えても、彼の心には何も響くことはありません。「うざっ!」ただ、そう思われて終わってしまうことが多いです。

 

返信を催促する

「なんで返信くれないの?」「早く返信して!」といったように、彼からの返信を催促する内容も避けましょう。

 

男性は「〇〇して」と言われると、それに反発したがる人も多いですし、他人にペースを合わせるよりも自分のペースで物事を進めたいと考える人が多いです。

 

ですので、催促をするということは彼のペースを乱す事に繋がるので、彼からの返信率はほぼ0になると考えて良いでしょう。

 

その日の報告など

自分がその日どんな1日を送ったのか、誰とどこに行ったのか、という日記のようなメールを送る人もいるでしょう。彼から連絡がないからといって、こういった内容を送っても意味はありません。

 

彼からしてみると、「だからどうしたの?」と思われてしまう場合が多く、「この内容にどう返信すれば良いのか?」という感情が出てしまいます。その感情が「面倒だ」という感情に発展してしまうので、意味のないメールになるでしょう。

 

これが、お互いがラブラブな状態であれば良いのでしょうが、現在は音信不通の状態、つまり彼の心はあなたから離れかけている可能性が高いです。そんな状態であなたからの報告を聞いたところで、何とも思わないのが普通でしょう。

 

おわりに

音信不通の彼にメールを送る場合、まずは「彼の今の気持ちを考慮してあげる」といったことを意識してあげましょう。

 

なので、例えメールに返信がなくても「今は返信できる状態ではないんだ」と考え、放っておくのも必要なのかもしれません。

 

その為、「早く連絡を取りたい!」と考え焦った行動を取るのは、間違いなく逆効果になるということは理解しておきましょう。