彼氏と喧嘩して音信不通…これっていつまで続くの?

喧嘩するつもりじゃなかったのに、些細なことで彼氏と喧嘩してしまった。ありますよね、そんなことも。お互いの意見が言えるだけの仲になったんだと前向きにとらえましょう。

 

どんな理由にせよ、本当に仲直りしたいのなら、まずはお互い冷静になることが大事です。なので実はこの「音信不通」という状態も決してマイナスなものではありません。

 

お互いがじっくり自分の時間を作って冷静に考える期間だと考えましょう。

 

どれくらい待てば良いの?

喧嘩の大きさや内容にもよりますが、些細なことがきっかけになった喧嘩で1〜3日ほどでお互いの気持ちが落ち着くものもあれば、お互いの信頼に傷がつくような喧嘩で気持ちが落ち着くのに1週間もしくは1ヶ月ほどかかるものもあります。

 

もうこんなに連絡がきていない・・・と焦らずに、2人の状況に合わせて適切な期間を置きましょう。人によっても冷静になる期間は異なります。

 

もしかしたらあなたの彼氏はじっくりと物事を考える性格かもしれないので、ここは悲しい思いにならずに落ち着いてみましょう。

 

あえてそっとしておくことも大事

ある程度先ほど話したような期間を置いてから連絡をするのが良いです。むしろ相手の連絡が来るまで待つという手もあるほど、彼のことを「あえてそっとしておく」ことも大事なのです。

 

期間を置かなければお互い冷静になれないまま、心にも無いことを言いたい放題言ってしまうことがありますよね。そのときの一時の怒りの感情で彼を取り返しのつかない言葉で傷つけたり、彼もあなたを傷つけるような発言を思わずしてしまうかもしれません。そんなことを防ぐためにもお互い時間を置いて話し合うことはとても重要です。

 

あなたが完全にもう怒っていないというときに、変わらず完全に怒っている彼に軽々と話してしまうと、そこで怒りの温度差が発生してしまいます。

 

逆にそれが向こうの怒りを晴らすことがあるかもしれませんが、むしろ「なんで俺はこんなに怒っているのにそんなに何事も無かったように話してくるんだ?」と相手を怒らせてしまうかもしれません。少しでも相手の怒りが晴れてくるまでは極力話しかけてはいけません。

 

ただ単に怒っているだけでもう原因はよく分からないかも?

よくありがちですよね。怒っているけど何で自分が怒っているのかよく分からなくなってきた。喧嘩した後の期間が長ければ長いほど、自分が何で怒っていたのかよく分からなくなることがあります。

 

原因を思い出してみても、その部分にあまり怒りを感じなくなったりしますよね。ここで素直に「もういいや、謝ろう」となれば良いのですが、毎回そう素直になれるものでもありません。

 

音信不通の期間が2週間など長い場合は、もしかしたら彼はもうわけもわからずただ怒っているだけの状況かもしれません。そんなときにあなたから素直なメールが来たら相手もスッと怒りが消えるかもしれません。

 

男性は女性よりも一般的にはプライドが高いことがよくあるので、それも少し理解して対応してみましょうね。

 

もうメールを送りたい!でもどうやって話せば良いの?

時間を置いてみてあなたはどう思いましたか?仲直りしたいと思うのなら、あなたも素直に謝りましょう。きっとお互いの悪かったところはあるはずです。

 

あなたもあなたなりに自分の間違いを認めることがここでは最も重要です。決して相手の間違いを突くような発言はしてはいけません。あくまでもこれは喧嘩をしてスッキリするためでなく、仲直りをするための連絡だということを忘れずに。

 

長期間音信不通にする人は先ほども言ったように自分が何で怒っているのかよく分からなくなっている場合が多いです。彼にとって今大事なのは論理的なことではなく、もっと感情的なものです。あなたの仲直りしたいという気持ちが彼の心に一番響くと思います。

 

もし彼が本当に別れたいと思っていたのならば、むしろこんなに長い間音信不通になんかせず、とっくのとうに別れを切り出していると思いますよ。自信を持ってください。

 

やってはいけないこと

喧嘩中はお互いどうしてもカッとなっているため、やってはいけないことをやってしまいがちです。音信不通になっているときにやってはいけない返信や行動をおさえておきましょう。

 

無視しない

音信不通になっていた彼からメッセージが来た。あんまり怒ってなくても意地を張ってしまって思わず無視をしてしまう、なんてことありませんか?

 

「私は怒っている」アピールをしてしまいたくなる気持ちも分かります。しかしあなた達はお互い怒っているという平等な状況で彼も勇気を出し、プライドを捨ててあなたにメールを送ってくれているのです。それにあなたがちゃんと向き合わなければ彼は当然さらに怒ってしまいます。

 

相手からメールが来たからと調子に乗らずに素直に返信しましょうね。喧嘩中の無視は本当にしてはいけません。落ち着いた彼の気持ちを一気に壊し、仲直りを不可能にする可能性があります。

 

「怒ってる?」と言わない

これは喧嘩したあとに送られるとどうしてもイラッときてしまう発言のようです。何度も言っているように音信不通にしているときはプライドによる怒りだけが残っていて、原因はもうよく分からないという状況がよくあります。

 

そのため、自分でもよく原因も分からず怒っているというという真実を突かれたような気持ちと、怒りが残っているのに「怒ってる?」と聞かれ「当然だろ!」と怒鳴りたくなるような気持ちにさせてしまう恐れがあります。

 

おわりに

いかがでしたか?音信不通になっている彼への対処法は見つかったでしょうか。

 

私から言えることは、きっとこの記事を読んでいるということはあなたは必死になって彼と仲直りする方法を探しているのでしょうね。そんな彼氏想いのあなたならきっと大丈夫です。あなたはきっとこんなに想いたくなるような素敵な彼氏をお持ちなんでしょう。

 

喧嘩は時間が解決してくれます。焦らずにこのまま相手を想う気持ちを持ったまま話し合うことができたらきっとうまくいくと思いますよ。諦めずに向き合ってみましょう。応援しています!